2018年11月08日

落とす為の機は熟した

キャバ嬢と休日デートの約束を取り付ける
これってキャバ嬢を落とすにかなり進んだのは間違いない
だけど休日デートに持ち込めたからといって付き合えるとは限りません


なぜなら
キャバ嬢の本心はまだ見えてないからです


休日デートしているのは
お世話になっている常連客に対してのサービスかもしれないし
単にいい人だというキャバ嬢の見立てでの気まぐれだったり


その本当の真意は計りかねますよね
だから休日デートを楽しむのもいいけど
やっぱり勝負をかけるべきでしょうね


休日デートを楽しんだ後には
口説かなくてはなりません
昼間ではなくやはり夜にかけてでしょうかね


休日デートするということは嫌われてはいないので
口説くのも相手もちゃんと話を聞いてくれるでしょう



口説いてうまくいかなかっても本音がはっきりしたのでOKです
そして期間を開けてまだ未練があれば再アタックもありでしょ


ちなみにキャバ嬢を口説くというのはハードルが高い
だってキャバ嬢は仕事でお客は遊びでしょ
しかもキャバ嬢の仕事は客に期待を持たせるような側面もありますよね


だからそもそもキャバ嬢を落とすとか落ちないとか
利害が別にあるので
そう簡単には落ちないっていうのが真理じゃないでしょうか


そこをこじ開けるのは口説きの技術しか突破できないと
思っています
だから話術は鍛えましょう


社会人で現場でも内勤でも周りでも
先輩でも友達でも話術の上手い人を見つけて
学びましょうそして自分なりにアレンジして経験を積みます


これが口説きのテクニックをつける順序でしょうか
超イケメンとか10億円持っていないなら
キャバ嬢は口説きで落としましょう(これしかないでしょ基本は)



  


Posted by キャバ at 14:46